お得な制度

エコづくりの家

木材で家を建ててポイントをもらう

国内では木材利用ポイントというものがあります。新築を建てたり、リフォームをしたときに木材を使用すると、ポイントがもらえます。そのポイントは景品と交換できるそうです。現在は鉄筋コンクリートの住宅が増えています。そのため、木材を使用した家が少なくなってきました。木材を使用しなくなったため、森林ではある問題を抱えています。木が減らずに、新しい木を植えられなくなっているのです。そのような問題を解決するためにできたのが、木材利用ポイントです。ポイントが景品と交換できることが浸透して、利用する人が増えてきたといいます。 景品はその地域によってさまざまなものがあるので、インターネットでチェックしておくと良いそうです。

地域活性化のために木材を利用する

現代は多くの企業で環境に取り組んでいるそうです。そして、壁や床をリフォームするときや新築を建てるときに木材を利用することをすすめています。木材は、コンクリートにはない機能をもっています。梅雨時に室内の湿気を吸収して、秋冬に湿度を保つ機能があります。木材利用ポイントの景品は、その土地の名産品が多いようです。最近では、若者向けの景品も増えています。中には伝統工芸品もあり、地域活性化にもつながっているようです。木材利用ポイントを利用していくことは、環境を良くすることにもつながっていきます。これからもっと木材利用ポイントのことが知れ渡り、利用する人が増えると言われているそうです。今以上に景品もグレードアップしていきます。